Posing

初心者が綴る。 初心者ゆえの駄作。 そんな、なのフェイなの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行キ着ク果テノ世界07









状況は最悪だ。


「フェイトちゃん!!」
「…………くっ。」
「おいおい、あっけねぇな。昼間の威勢はどこいったんだぁ?」
「俺たちに散々恥かかせたんだ。ただで済むと思うなよ。」


昼間街であったひと騒動。
あの時尻尾を巻いて逃げて行った男達は、ご丁寧にも仕返しをしようとフェイトの後を着け、わざわざ仲間まで呼び出して、準備万端と言わんばかりにナノハの屋敷へと乗り込んできたのだった。


出入り口のすぐ傍にあった荷物は、男たちの後ろに放置されている。
あいにくと、果物ナイフも先ほど使用した斧も袋の中だ。
一つしかない出入り口は完全に断たれてしまった。
何よりこちらには、動けないナノハがいるのだ。
一人で逃げる気なんて毛頭ない。かといって、下手に動けばナノハが危険にさらされるかもしれない。
大した抵抗もできず、気が付けばフェイトは床に押し倒されていた。


「フェイトちゃん!フェイトちゃん!」
「心配しなくても怪我なんてさせねぇよ。もっとも、違う意味でキズモノになるだろうけどな!」


抑え込まれたフェイトの上に、一人の男が馬乗りになる。
男の荒い息がフェイトの顔にかかる。
抗おうにも、他の男たちに手足は抑え込まれ、わずかに顔を背けることしかできなかった。


「にしても、綺麗な顔してこんな趣味があるとは、とんだヒーローだな。」
「違う!ナノハはそんなんじゃない!友達だ!」
「何が違うんだよ?こんな所に閉じ込めて、餌付けまでしやがって。」


「おぃ!よく見たらこっちの女も可愛いじゃねぇか。」
「ナノハに触るな!」
「どれどれ?もう少し良く顔見せてみろよ」


一人の男がナノハに近付き、ナノハの顎に手を掛け、グイッと男へ向き直させる。


「……っ。」
「可愛いじゃねぇか。俺あっちの女よりお前の方が好みかも。」


スッと男の指が、ナノハの唇をなぞる。
男の叫び声が聞こえたのは、その時だった。


「うわぁぁぁ!」
「な、なんだ!?おい!どうした!?」
「こいつ!指噛んでやがる!」


離しやがれ。っと、別の男がナノハの顔を殴り付けた。
つつっと口の端から流れる赤いそれは、男の物なのか、ナノハの物なのか分からなかった。


「おぃ。大丈夫か?」
「……あ、あぁ。」
「…フェイトちゃんを離して。」
「あん?」


背筋が凍りそうな、冷たい声だった。


「フェイトちゃんを離してって言ってるの。」
「はっ。人の心配より自分の心配でもしてろ。こいつが終わったら、次はお前の番なんだからよ。」
「…ナノハ?」

ゆっくりと、ナノハは自身の方に足を引き寄せ、そのまま足の裏をピタリと壁に付けた。


「離さないなら…!」
「…!?ナノハっ!」


両の足で壁を押しつぶす様に、両の腕で壁を引きちぎる様に、ありったけの力を込める。






ガラガラガラガラ!!!





砂塵が舞うその中、彼女の姿は文字通り…


「みんな殺しちゃうよ?」






ヴァンパイアそのものだった。





スポンサーサイト
  1. 2016/04/16(土) 00:00:00|
  2. 行キ着ク果テノ世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<行キ着ク果テノ世界08 | ホーム | 行キ着ク果テノ世界06>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://g1n2m3.blog.fc2.com/tb.php/276-a09eb08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M2(エムツー)

Author:M2(エムツー)
色んな方にアドバイス頂き、書かせていただいています。
亀更新の割に中身が薄かったり、短かったりしますがご了承ください。

当サイトはリンクフリーですが、一言リンクしたことをお知らせいただけたら嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Night of a new crescent (53)
私達は愛を知らない (32)
行キ着ク果テノ世界 (66)
アレルヤ (37)
中編(アリシア&なのは) (13)
短編 (16)
リクエスト (11)
お返事 (39)
雑記 (70)
未分類 (1)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。